無料SEO対策サイトの決定版!業者のSEO対策を打ち破れ!!

SEO対策の事ならSEO STYLE
SEO対策情報サイトの決定版!

内部リンクにも気を配るべし!

被リンクさえしておけば後は問題ないでしょうよ。って人がいたら管理人の所まで来るように。ちょっと勉強部屋行きですから。被リンクだけバンバン貼っておけば順位は上がるだろうと思っているそこのあなた!甘いです。被リンクを行うにあたって足下をしっかりさせなければ被リンクも効果の薄いあまり意味のない物になってしまいます。そうならない為に足下を固めておくのです。

今回、足下というのは、内部リンクの事です。まずは内側をしっかりと固めていく、と言うことが大切なのでここでは内部リンクについて紹介していきたいと思います。

 

内部リンクで結束強化!

内部リンクと上で言葉に出したと思いますが、内部リンクというのは、サイト内の別のページにリンクを繋げる事を言います。自分のサイトと言っても1ページ作ったから完成!と言うわけではありませんよね?ホームページを作るにあたって、1ページで全てのコンテンツを入れると言うことはまず無いはずです。最低でも4〜5ページくらいは作ると思います。

内部リンクというのは、その作ったページに網のようにリンクを貼っていくことを言います。例えば、1ページ目からでも前ページに飛ぶことが出来るし、最後のページからでも前ページに飛ぶことが出来る。そんな感じの事を言います。つまり、どのページからでも、自由に全てのページに行き来する事が出来るのが一番理想的だと言うことです。

その為にする基本的な事と言えば、このサイトのように、サイドにメニューバーを設置してどのページでも直ぐに見れるようにする事だったり、フッター(ページの下部)に前ページに飛べるようにリンクを貼っておくなどの対策を行うことですね。実はこれだけでも結構SEO対策の効果があるんです。驚きですよね。実は、検索エンジンは、リンクについても結構鋭い目で見たりします。例えば、被リンクを貼ってあったとして、その被リンク先のページがスパム行為をしていた場合、自分のサイトもスパムになってしまう、ということもあるそうです。(管理人はなったこと無いので分かりませんが)

内部リンクを貼ると言っても、やたらめったらリンクを貼っていくと言うことは勿論良いことではありません。ユーザビリティーもしっかりと意識して、ユーザーが何処にリンクを貼っておけば使いやすいか、と言うことをよく意識して、リンクを設置していくということも必要です。内部リンクを貼ったとして、ユーザーが気付かなかったら結局意味のない物になってしまいますよね。そうならないように、例えばリンクの文字色を超目立つようにしておいて確実にユーザーに気付かせる、というのも一つの手です。その辺は管理人も試行錯誤しているのですが、これだ!と言うのをちゃんと見つけ出せていません。修行が足りませんね。ですから、もしアドバイスなどがあればご意見フォームにご一報くださいね(笑)

内部リンクが効果がある!って事は分かって頂けたと思いますが、ページ内に沢山リンクを貼ってもそれだけ効果が出るわけではありません。と言うか、ダメだったりします。目安としては、まず1ページにリンクを100件以上貼ってはいけないと言うことが上げられます。実は、googleでは1ページにリンクを100件以上貼らない方が良いと公表しているのです。つまり、google側は、あまりにリンクを貼りすぎるのはスパム行為にあたると判断しているのです。yahoo!の方は公表していないのでイマイチ分からないのですが、ここで言えることは、とりあえずリンクは必要な分だけ貼ろう、と言うことですね。何度も言っているので耳にタコができそうな人もいると思いますが、何事も程々に、ですよ(笑)

SEO STYLEへようこそ  SEO対策のメリット・必要性  SEO対策の基本的な概念

被リンクとページランク  シンプルが一番  狙い目キーワードを探す  内部リンクにも気を配るべし!

アフィリエイトを活用する!  SEO STYLE SITE MAP  ご意見・ご感想メールフォーム