無料SEO対策サイトの決定版!業者のSEO対策を打ち破れ!!

SEO対策の事ならSEO STYLE
SEO対策情報サイトの決定版!

SEO対策のメリット、その必要性

SEO対策は検索エンジンの検索結果を上位に上げること、そこは分かってくれたかと思います。まぁ今知らない人がいてもトップページを見てくれたら大体の事は分かると思うので分からない人はそこに行って下さい。

ここではSEO対策を行うことでどのようなメリットがあるのか、またどのような必要性を兼ねているのかと言うことを説明していきたいと思います。

 

運営サイトのアクセスアップが期待できる

まず目に見えてわかる効果と言えば何と言ってもアクセスアップでしょう。SEO対策を施す=検索結果の上位表示=アクセスアップに繋がる。という図式ですよね。検索エンジンというのはインターネットを使用しているほぼ全ての人が利用している物だと思います。だって使い勝手が良いですもん。勿論管理人も検索エンジンを利用させてもらってます。

これだけ検索エンジンを利用している人が多いと言うことは、検索結果で上位に食い込んだ場合何千、何万という人が検索を行うわけですからこれまた必然的にアクセスアップに繋がる。と言うわけです。

一部の情報誌が調べた結果によると検索エンジンを使って情報を探す人はインターネットを利用している人全体のなんと8割にも昇るそうです。こう考えると、いかにSEO対策がアクセスアップに繋がるかと言うことがうなずけますよね。

 

殆どの人は検索結果のはじめしか見ない

殆どのインターネットユーザーは実は検索結果のはじめの部分しか見ないんです。何故だと思いますか?
答えは簡単です。ユーザーは元々欲しい情報があってインターネットで検索します。まぁ一部はネットサーフィンを楽しむと言うことで奥のページまで見る人も居ますが全体で見ると圧倒的に前者が多いです。

検索結果は上位にあればあるほど自分の必要な情報が掲載されています。なので、殆ど情報が無くて困った。と言うことにはならないので上位サイトで調べて終わり!ってことになっちゃうわけです。実際に検索してみるとわかりますが、あなたが検索する場合でもほとんど3ページ以降に情報を探しに行く、と言うことは無いはずです。

それに、検索結果の部分をよく見ると何十万件とか、多いときには何億件まで検索結果が表示されます。そんな数字を見た日には探す気すら失せてしまいますよね。だから手っ取り早く良い情報の載っている上位サイトで調べ終わる。みたいな。その辺のユーザビリティーを考えると是非SEO対策は行っておきたいですよね。

 

目的が同じユーザーを獲得できる

検索エンジンで上位に上げると言うことは、つまりその「キーワード」で上位に表示されると言うことです。
何の考えもなしにキーワードを入れて検索する・・・そんなわけ無いですよね。ユーザーはそれなりの目的をもって、その目的に沿ったキーワードで検索します。つまり、上位に表示されると言うことは、そのキーワードについて知りたいと言う目的を持ったユーザーと言うわけです。

詰まる所、管理人が言いたいことは、ヘビーユーザーの獲得が期待できると言うことなのです。ヘビーユーザーを獲得すると言うことはサイトのアクセスの安定化が図れます。そしてそのヘビーユーザーからの口コミで更にアクセスアップすると言う期待が出てくるのです。

 

ホームページの認知度を飛躍的に上げることが出来る

あなたの好きなキーワードで検索すると、大体同じサイトが出てきますよね?ある程度変動はあるかもしれませんが、基本的には必ず上位に食い込んできているサイトがあるはずです。
もうあなた的にはこのキーワードと言えばこのサイト!というサイトが一つはあるんじゃないですか?それがホームページの認知度の高さなのです。

ホームページが常に上位表示されているとそのサイトの認知度が次第に上がってきます。それと同時にもう一つ上がるものがあるのですが、それがなんだかわかりますか?
それは信頼度です。なぜそうなるかと言いますと、ホームページが毎回上位表示されているとユーザーの認知度が上がると同時にユーザーは、このホームページは検索で上位にあるから大丈夫だろうと言う安心感が出てくるのです。それだけの認知度を獲得できたならもうこちらのものでしょう。後は何もしなくても自分の代わりに検索エンジンが広告してくれるのですから。SEO対策にゴールはありませんが、あえてゴールを作るならばこの地点ではないかと思います。

SEO STYLEへようこそ  SEO対策のメリット・必要性  SEO対策の基本的な概念

被リンクとページランク  シンプルが一番  狙い目キーワードを探す  内部リンクにも気を配るべし!

アフィリエイトを活用する!  SEO STYLE SITE MAP  ご意見・ご感想メールフォーム