無料SEO対策サイトの決定版!業者のSEO対策を打ち破れ!!

SEO対策の事ならSEO STYLE
SEO対策情報サイトの決定版!

SEO対策の基本的な概念

トップページでもお話しましたがSEO対策と言うのは「検索エンジンで上位にヒットさせる」と言うことでしたね。
ですが、SEO対策を行うと言っても検索エンジンのプログラムはどのような基準で行っているのか。気になりますよね。これを完全に理解してわかると言う人はまずい無いと思うのですが(googleとかyahoo!のプログラマー以外は)、基本的に行わなければならないものと言えば「HTMLの最適化」です。検索エンジンがホームページ(ソース)の内容を理解しやすいように設定してあげるってことですかね。

具体的に最適化してあげるっていう項目を説明していきますね。

SEO対策の具体的な最適化項目

ここでは具体的に最適化してあげると良いかも!っていう項目をちょこっと紹介していきます。

まずは「HTMLタグの非推奨のタグの最適化」ですね。「W3C」って団体があるんですけど、まぁタグを作って発表している団体のことですね。この団体が推奨しているタグを使ってサイトを使うとグッドなんですが、そうじゃない非推奨のタグを使っちゃうとちょっとマイナスになっちゃうんですよ。もちろん使えるタグなんですが、将来的には対応させない古いタグを基本的に非推奨タグと分類しているようですね。

次にMETAタグの最適化です。このメタと言うのは視覚的には見えない、検索エンジンにこのサイトを紹介するために書いてあげるタグ、といってあげたほうが簡単かもしれませんね。一昔前までは結構重要な要素の一つだったそうなんですが、このメタタグを使ったスパム行為が頻繁に起こってしまったために(メタタグは視覚的には見えないものですからわかりづらいんですね)今ではあまり重要な要素ではなくなってしまいました。もちろん重要な要素ではなくなってしまったからといって効果が無いわけではありません。最適化してあげたほうがやはりよろしいので忘れないように。

テキストマッチングの最適化についてですが、これはまぁ当たり前のことですね。ホームページの紹介内容とテキストの内容を一致させると言うことです。まぁとりあえず言ってる事とやってる事は合わせろよってことです。もしもこれらのマッチングが成立しなかった場合、ほぼ確実にスパム行為になります。
意図的にそのような行為を行わない限り個人サイトをお持ちの方は大丈夫だと思われますが一応注意しておいてくださいね。

ALT属性の最適化、これもなかなか重要ですね。見落としがちな人もよくいらっしゃるようですが、イラストとか画像とか自分のホームページに貼り付けたりしますよね。その時のイラストや画像などの説明文を入れるときなどによくALTを入れたりします。なぜALTを入れるのか、と言いますと、ALTもキーワードやテキストの一部に入ると言う理由もあるのですが、ユーザビリティーの視点から見てもとても大切なことなのです。ALTと言うのは、画像が適切に表示されなかった場合に変わりに表示される説明文のようなものです。更に、障害者用のパソコンなどで音声を読み上げてくれるソフトを使っていた場合、ALTの説明文も読まれることから、かなりユーザビリティーとしての効果は高いようです。兎に角気をつけましょう。

後は、内部、外部リンクの最適化ですかね。これも個人サイトを運営している方ならおそらく大丈夫だとは思いますが、サイトのリンクページからいきなり変なサイトに飛ばされちゃったりする。又は、トップページ(indexページ)には繋がるのにそれ以外のページに飛ぼうとするとリンク切れで飛べない。など、このようにリンクが不適切だった場合はスパム行為とみなされて検索結果から除外されてしまうことがあります。これはちょっとしたミスなどで起こったりすることなのでこまめに見直したりチェックすることでこのようなミスは防げるはずです。「凡ミス」だけはしないように気をつけてくださいね(笑)

因みに最近見たサイトですが、表向き、検索結果の紹介ではSEO対策とか書いておきながら中を開くと全然違う内容で・・・確かメタボリックがどうとか・・・だったかな(笑)そんないけないことやってる人は(恐らくSEO対策業者ですが)確実にスパム行為になってしまいますから注意してくださいよ(笑)

SEO STYLEへようこそ  SEO対策のメリット・必要性  SEO対策の基本的な概念

被リンクとページランク  シンプルが一番  狙い目キーワードを探す  内部リンクにも気を配るべし!

アフィリエイトを活用する!  SEO STYLE SITE MAP  ご意見・ご感想メールフォーム